役員


 この時期何かと決めごとが多いですよね。
私はまだ学校の役員まで来ていませんが今月29日が初めての授業参観日なので
学年委員がいつも最後のクラス懇談会で残ります。
今までは同じ保育園のお母さんが凄くやる気で3年も続けて学年委員になってくれたので助かりました。今年は出世して本部役員だそうです。
1番やりたくない。

うちのむぅは今年4年生の10歳です。とうとう2桁に来ました。
小学校では「2分の1成人式」といって20歳の半分に来たので何だか行事があるそうです。
それでその年の学年委員は式典で発表があるそうです。ぎゃぁ〜ですよね。
4年生の子供が約130名いてその父兄が来るから何人になるのよ。
その前で感想だか何だかを述べるそうですから絶対に嫌だ!とみんな引いていてなかなか決まらないみたいです。
29日が怖いです。決まらない場合はくじ引きだそうです。弱いんだから私。

その前に町内の役員が10年ぶりに回って来てしまい、今回は班長ではなくこれまた出世して「理事」でした。旦那は無理なので私がなることに・・・
先週、初顔合わせがありおそるおそる行ったら・・・・何これ老人会の集まり?ご老人ばかり。
この私なんか嬉しい事にわかい、若い。
30代・40代・50代と4,5人しかいません。後はみんな60から80歳だそうです。
そして爺さん・婆さん達はみんな「年だから軽い役にしてくれ!」と言います。
もめてもめて・・・・私なんか打ち合わせで軽いのをやるつもりがどんどん変わり、何と「厚生部長」で何をするのかと思いきや
「敬老会の準備・招待」「市民体育祭時の敬老の招待・名簿提出」「年末持ちつき大会、敬老会のお世話・・・」ってあのな、私はまだそこまで行ってないつうのよね。

しかももう決まっていたのに区長さんが「ここは若い人でないと無理だな・・・あっ、ハリーさん、何とか頼むよ。変わってくれる?」と懇願されて、しかもこの区長さんには子供もお世話になってるので嫌だとは言えず「は〜い。でもそんなに偉くなってしまっていいんですか私?厚生部長なんて!」と言うと
みんなおお笑いしてました。

後で区長さんが今年はこんなに年寄りが集まったのは珍しいと言いました。
ということは私ら若いもんが苦労するということらしいです。
でへへへ