CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
ベビー救済サイト
予期せぬ妊娠でお悩みの方
と赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組
をサポートする
第二種社会福祉事業
NPO Babyぽけっと
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ベビー救済★NPO Babyぽけっとのスタッフが発信するニュースと何でも日記です♪
<< ここまで来ては・・・ | main | 第49回 社会福祉貢献公益財団法人社会貢献支援財団から社会貢献者表彰 >>
生まれる!

このところ大変衝撃的な事件が起こり世間を賑わしております。

9人の人が無残に殺されてしまった事件ですがみなさんが何らかの「自殺願望」や「自殺」への関心があったと報じられています。

私は予期せぬ妊娠や自らの意志ではない妊娠・望んだ妊娠であっても事情により育てられない命など沢山の誕生を見て来ています。

またどうしても実子を持てない夫婦は子供が来たらそれはそれは喜び今までの人生が大きく変わる生活がスタートします。

「目の中に入れても痛くない」と言われますがどの親も心の底から嬉しくて可愛がり大事に育ててくれます。

 

養子でなくても1つの命が宿れば大概は10ヶ月無事に誕生することを楽しみに待ち望みます。

そうして待ち望んだ夫婦に子供が生まれて本当に嬉しくて夫婦も祖父母も親族たちも喜んでお祝いしたり友人たちにも祝福されて至福の毎日を過ごすと思います。

小さいな命の一挙手一同を何度も飽きるほど見て喜び1日ごと過ごし子供は成長して行きます。

その命の笑う顔はこの上ない親としての生き甲斐であるはずです。

「何があってもこの子を守ろう」と親になれば思う事です。

毎日子供との生活の中で泣いた入り笑ったり怒ったり悲しんだり・・・それはそれはいっぱい体験する日々です。

親は子供の幸せを祈り子供の為なら何でもして上げたい・・・多くの親はそう思います。

子供が将来どんなふうに成長するのか、何になるのか、どんな人と出会いどんな人生を送るのか、親ばかして周りに呆れられたり、とにかく何をしても子供は可愛い。

そう思いながら育てた我が子がこういう形で亡くなるのは本当にたまらないです。

「自殺」も「殺人」もあってはならない事ですが起きてしまう。

親は楽しい人生であって欲しいと願うし健康で元気に生きて行って欲しいと願います。

 

生まれたくても途中で天国に行ってしまう命もあります。

こういう命から見たらなんと残念でもったいない命なのかなぁと思うでしょう。

私は自分の手に小さな頭を載せて自分の腕に抱いて実親からその小さな体と命を預かり受けて来ます。

その時の重みは3圓箸いうものではなく本当に重い重いものです。なにせその小さな命の人生がかかっていますから重いはずです。

自分のこの手から巣立った命がこういう形でいなくなったら私はどうなるんだろうと考える出来事でした。

生まれる事、この世に誕生する事、どんな命でも無駄な命はないのです。

必要あるからこの世に誕生するのです。どんな形でも大事に大事に育てましょう。

私達親がぴかぴかに磨いてその子の人生に送り出してあげましょう!!

考えると本当に「残念」と言う二文字しか浮かばない事件です。

 

ところで13日に長年指のしびれで苦しんでいましたが眠れないほどになり一大決心して手術を受けました。

まずは酷い左から手根管症候群と言います。昨年から右手もしびれが酷くなり両方の指それぞれ8本がしびれています。

小指は神経が違う方にあるのでしびれません。

ピンセットも鍼ももちづらくペンや鉛筆も持ちづらいです。

検査で両方とも中度と言われましたが開いたら「狭窄がかなりあったので今よりはよくなります」と言われました。

ただ、神経なので若干数、痛みやしびれが残る場合もあると説明されましたが今のところいい感じです。

抜糸まで9日かかります。

ニコさんが看護師で整形外科に勤務していて「たいしたことないよ。若い医師は内視鏡でやるからちょっとだけだから。年配の医師は開くみたいだけど」と言うので甘く考えていましたが若い医師でもしっかり切ってましたよ。約5cmも。

医師は2人で医療言葉で分かりませんが「結構狭くなってますね」と言ってました。

 

私は切るより左腕を出血しないようにきつくベルトで巻かれているのが辛くて15分経過あたりから足先をもじもじさせていました。

それがもう苦しいのなんのって、我慢に強い私でもあれはきつかった。

早く終わってくれて〜と何度言いそうになったことか。

30分ほどの手術とは聞いていましたが38分かかりあれ以上経過したら「死ぬな」と思いました。

血が止まっるって酷いものです。苦しいです。

始め「両方一緒にやりますか?」と言われて迷ったけど片方づつで良かった、こんなに痛いなら右は来年で十分だわ。

2,3日はずきんずきんして痛み止め飲んでも痛くて左指に触れませんでした。ズボンや下着を上げるのに一苦労、時間がかかりました。

洗い物は子供に任せて22日抜糸したら今よりいいと思います。痛みはだいぶ遠のきました。

でも14日に術後の翌日、名古屋に赤ちゃんの退院で行き、しかも私一人だったので包帯巻いて静かに移動していました。

退院は延ばせないので。

こうしてコウノトリは加齢と闘いながら飛び回っているのです。

 

いつも頭に浮かぶ言葉

 


 

伊勢に引き渡しに行き、やっぱり参拝しないで帰れませんでした。

心身共にリフレッシュして来ました.

 

 

 

伊勢にも紅葉がいっぱい!

 


 


 

 

 

| - | 03:03 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
マザーさん、
日々のベビー救済活動、
誠にありがとうございます。
インターネットによる交流から自殺死亡の女性を殺した衝撃的な事件。
残された肉親の方々の悲痛な様子が自分のことのように辛かったです。

手根管症候群というものを初めて知ったのですが、調べてみると、まさにマザーさんの職業病といった感じですね。
24時間の突発的な対応や、様々な案件へのフォロー対応・事務処理。
心配です。
どうか今だけはこれ以上無理をなさらず、優秀なスタッフさん達に任せられるところは任されて、お大事になさってください。

伊勢のお引き渡し、お疲れ様でした。
この子どもが、生まれながら沢山の愛情に包まれて笑顔いっぱいに育ちますように。
| yutapa&yutama | 2017/11/21 8:12 PM |









http://babypocket.jugem.jp/trackback/404