CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
ベビー救済サイト
予期せぬ妊娠でお悩みの方
と赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組
をサポートする
第二種社会福祉事業
NPO Babyぽけっと
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ベビー救済★NPO Babyぽけっとのスタッフが発信するニュースと何でも日記です♪
<< ぼちぼちでんなぁ! | main | 母子寮解体・・・中継 >>
永い間、ありがとう!

本日5日、長きに渡り会の母子寮の解体作業が始まりました。

6棟あるので(使用したのは3棟)1週間はかかるそうです。

今朝まで後片付けはかかりました。

電気の傘や座椅子が押し入れに残されたりカーテン留めなど細かいのが少し、出来るだけ何も残さないように自分で処分しました。

粗大ごみも何度も軽トラで運びました。

やはりスタッフと2人では限界があります。次回、完成してまた荷物を搬入する時には男性陣にお手伝い願い1日か2日で完了したいと思います。

 

4月からぼちぼち始めて5月の連休まで本当に家を建てるまでの荷物の引っ越しや処分はえらいこっちゃ!うー

母子寮だから少ないかと思いきや結構ありました。エアコンも3機使えるというので外して倉庫に保管しました。重かったよ。

お父ちゃんたち、その時は頼んだよ!!

 

さて6月2日に旦那が来て土地神様に永い歴史に感謝の意を述べ拝んでくれました。

その後お清めを1軒づつ外でしてから中で座ってまた拝んでお清めしてと1時間以上かけて滞りなくやってくれました。

「一人で勝手にやるから」と言うのですがスタッフとウロウロしながら見てました。熱いので汗がにじみます。

特に3軒母子寮に使った家は声高らかにお経をあげていました。

通る人が立ち止まり「この人何やってんの外で??」と言う感じで。(;´・ω・)

父が40年以上前に建てて最後の13年間母子寮として私が使わせてもらいましたがここからどれだけ多くの実母が救われ子供が誕生して新しい親元へと巣立って行ったことか、考えると次々思い出されました。

頭を悩ます問題を抱えた実親や緊急手術で呼ばれて駆けつけた事や難産で時間がかかり病院を何度も往復した事や中学生の出産などやはり気苦労のケースやこれからどうしたらいいものかと悩んだことなど、院長に実親が問題を起こし叱られて悔しく帰った事などを思い出していました。

まぁ色々ありましたわ。

 

よく・・・長くぽけっとまで支えてくれたなぁ・・・共にここの土地神様に感謝しました。

大量のお清めの塩と酒1升をまいて1時間以上に渡る勤行が終わりました。

遅い昼食をスタッフと3人で食べて、旦那にベビー救済で起きた事件や私が腹に据えかねた案件など聞かせてやりました。

今度の法案で「民間団体に助成金は政府は出す気はない」と分かった事や事務局も母子寮も私は自腹で建てる事になりどこからもその助成金は出ないしやはり法案で経済的援助はない・・・何ら今までと変わりはないと説明したら怒っていました。

だからポケットはこれからも貧乏な団体だと言うのは変わりません。

でも事務局も母子寮もあるからいいでしょう!

3年間に2軒も家を建てるとは・・・後どうしようです(´;ω;`)ウゥゥ

 

今日は母子寮の6棟の瓦を取り払い壁を破壊し中はがらんどうになりましたが哀れな姿となりました。

明日は周りのトタン類をはがして見るも無残な姿に変身し重機が入りますので明日から本格的に解体開始です。

記録としても今後時々お見せしたいと思います。

 

道路に向かって拝んでるのかなぁ・・・

土地に向かってまんべんなく

一人せっせとお経あげていました

 


 

 

 

 

何だかこうなると戦時中の建物みたいで哀れです!

| - | 21:20 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
救済活動、頭が下がります。
ありがとうございます。
母子寮の無事の完成を祈っております。

えっ!?補助金が出ないのですか?
監視だけしてお金は出さないということですか?
国は本当に救済する気があるんですかね。
救済している方の善意の搾取は、やめてほしいです。
子どもは宝なのに…。
何でお金をかけたくないんだろう?

マザーさんと会の未来が心配です。
どうかご無理なさらないでくださいませ。
| s | 2017/06/06 2:40 AM |
マザーさん
日々のベビー救済活動、
誠におめでとうございます♪

母子寮もこのような姿になって。。
ここから何人もの実母さんが過ごし
子どもを産んだことを思い返しますと
複雑な心境ですね。。
旦那様にお清めをして頂いて、
大いなる役割りを終えて、
新しい姿に生まれ変わっていく。
これも生命の育みなのでしょうか。

母子寮再建中でも
変わらず実母さんを受け入れること。
そのためのお部屋も
全て会のお金から出ていること。
骨抜き法案にしようとする連中に
もっと訴えたいものです!

この母子寮の存在こそが、
真実告知の大切さを常に感じる、
マザーさんのベビー救済活動の根本なのですね。
子どもはの真実告知を問わない団体さんは
母子寮を持ちませんね。
妊婦の実母さん達を保護し
その日々の心情に触れることもないから
そんな行動がとれるのだと思います。

完成してまた荷物を搬入する時には
ひと声かけてくださいませ♪♪
ゆぅちゃんと一緒に男性陣として駆けつけ
お手伝いしたいです!
\(^o^)/




| yutapa&yutama | 2017/06/07 7:53 AM |
お世話になっております。
日々のベビー救済ありがとうございます。
我が家も最近引越しをしましたが、夫婦だけの身でも疲れました。
マザーさんは2人だけで母子寮の片付けをされたと聞き、本当に大変だったとお察しします。
ぜひ搬入の際はお手伝いしたいと思っております。
夫は仕事で重いものを持つことがありますので、お役に立てると思います。
妻は家の片付けも終わり時間がありますので、何かできることがあるかと思います。
どうぞ軽い気持ちでお声掛けください。
今までの母子寮に感謝申し上げます。
新しく建つ母子寮に期待をしております。
でも一番は、どうぞご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
| ワッフル | 2017/06/08 8:20 PM |









http://babypocket.jugem.jp/trackback/390