CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
ベビー救済サイト
予期せぬ妊娠でお悩みの方
と赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組
をサポートする
第二種社会福祉事業
NPO Babyぽけっと
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ベビー救済★NPO Babyぽけっとのスタッフが発信するニュースと何でも日記です♪
<< 誰が悲しんでくれるのでしょうか! | main | ぼちぼちでんなぁ! >>
5月は子供の月間

恐怖の5月に突入しました!

シンポジウムの内容も決まりつつあります。

どんどん忙しくなります本部はggあつい

そして5月5日は子供の日であり私の誕生日○○歳になりますDocomo_kao18ゆう★泣

全然嬉しくない毎年来るこの誕生日!!

若い時は嬉しかったけどこうも年を取るともう忘れたい誕生日を・・・

しかも今年の誕生なんか娘の友達が彼氏にプレゼントするので連休だけバイトさせてやってくれないか?と頼まれて。

人を雇うほど裕福な団体ではないのですが数日ならばいいかとOKしました。

そう簡単に連休だけバイトは無理でしょう。

 

しかしその子だけ使う訳には行かず娘に「あんたも一緒に働いて、友達は時給○○○円でいいかな、高校生だから相場だよ。でもあんたは無給ね」と言いました。

仕方ないと言う感じであいつは手抜きをすると思います。

しかも3・4・5日だけで3日の昼から4日夕方まで私は出張で留守なのでやることを教えて行くしかない。

二人で遊び感覚で2日間いるだろうなと思うとお金払うのもなんだかなぁ。

みっちりやってもらおうじゃないか、しかし仲良しの友達だしそうもいかない。

まぁ、母子寮の解体前の荷物整理をしてもらう予定なんですが。

1軒任せて2日でどこまでやれるか、すでに私とスタッフで大よそは片づけてたいした荷物はないはずだけど。

5日には軽トラを私が借りて来て本家の物置に保管に行く予定です。

家具もあるので若い2人に手伝ってもらいます。

 

青年よ汗を流せよ・・・少しは親の苦労も分かるかな???無理か!

だから5月5日の誕生日は私自ら軽トラ運転して荷物整理と運搬で終わる予定です。

何ともパッとしない5月5日です。

 

母子寮も2軒は実親がまだ滞在しているので5月末に再度片づけないといけないのです。

予定では6月中に解体予定で6棟全部解体します。

半分は母子寮…平屋建て、残り半分は駐車場になります。

水回りがうちはよくないので今回は少し業者が苦肉の策を練って完成すると私の母屋が更に見栄えが悪くなりますがそれで水回りが改善されるのであれば仕方ないかなと思います。

道路より40cmうちが低くなっているので雨水がみんな入って来てしまい長年これで悩まされていました。

父が建てたので文句は言えないのですが当時はそこまで酷くなかったので何とかしのいでは来ましたが年々低くなり我が家は大雨が降ると大騒ぎです。

業者と設計士が考えた苦肉の策は・・・もうこれしかないとは言いますが何だか道路側から見たら奥の我が家が変に見えます。

それを直すとなると母屋を立て替えるしかないのでもう私は無理!

娘に「あんたが母屋は好きなようにやるんだよ」と言ったら「どうやって?」「自分で働いて銀行からお金借りてローンで立て替えるしかないね」と言いました。「いらない!」と言われました泣きうむむ

 

3年間に家2軒です。いくらたいしたことないと言っても事務所と母子寮ですからねない袖振っても何も出ない。

鶴の恩返しのように機織りながら1万円札が1枚づつ抜けて行き、最後はローストチキンのように丸裸になります私。

でも決断しました。「どうしてもやるのか?決めたのか?」と昨年旦那に言われて、今しかないかと思いました。

そしたら9年に一度の大凶みたいで私。不安になりしつこいほど確認したら「ぽけっとの申請が6月なので今年でも来年でもいいよ」と言われました。

彼もあれこれ考えてくれて「5月の解体だけは辞めてや」と言われました。私の誕生月だからでしょう。私も解体されたらそれこそ大変です。

 

解体日が決定したら1週間ほど前に土地の神様に「今までありがとうございました」とお礼を言って作法をするそうです。

そして解体したら地鎮祭で「これから新しく建てますのでよろしくお願いします」とまたお願いするそうです。

「まっ、しっかりやれや」と言いました。

何かあれば旦那のせいに出来ますちゅんプッ

その時々でどこにも神様はいると言うことで土地の神様、水の神様、火の神様・・・いっぱい。

何でもよろしくお願いします!!

時々、様子をお知らせしたいと思います。

| - | 01:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
マザーさん
お誕生日、おめでとうございます!
そして日々のベビー救済活動、
誠にありがとうございます!

むぅちゃんもお友達とアルバイトするようになりましたか〜。
(むぅちゃんはボランティアですか。)
yutapaなんかも高校生の時は部活が忙しくて日雇い労働や本屋の棚卸しとか短期アルバイトをやってましたね〜。
学校には内緒で♪
お金を稼ぐことは大変だなあと、
身をもって知りました(^^)

今の母子寮が無くなるのは寂しいです。
でも、新しく綺麗な母子寮になって
実母さん達がより快適に滞在できることが何よりですから応援しております!
真実告知シンポジウムで泊まった翌朝は、
私たち家族はいつも早起きして、
ホテルの朝食前に母子寮周辺を散策しています。
ゆぅちゃんの実母さんは母子寮に滞在したわけではありませんが、
その場の空気感や、ベビー救済の意義を感じられる貴重な時間でした。

素晴らしい母子寮が完成し、
ここから実母さんと子ども達が
元気に巣立っていくことを願っております♪
| yutapa&yutama | 2017/05/05 5:45 AM |
マザーさま
お誕生日おめでとうございます!!

ご無沙汰しておりますが お元気でいらっしゃいますでしょうか?
キュンちゃんの実母の母です。
マザーさまに初めての電話をかけたあの時から早くも1年が経とうとしております。
クランベリー家とのご縁を頂いて今、こうして安心した日々を送れている事は感謝のほかに言葉がみつかりません。

マザーさまのお誕生日にたくさんの方からお祝いのメッセージが寄せられていて 私も一言、お祝い申し上げたくて書き込ませて頂きました。

いよいよ母子寮の建て直しが始まるのですね!
私たち親子にとってはたくさんの思いのある母子寮でした。
娘に於いては本当に重みのある時間を過ごさせて頂いた場所でした。
ありがとうございました。

毎日HPを拝見させて頂いたり、先日は告知されていたTVの特集で、マザーさまのお姿を懐かしいような気持ちで見せて頂いておりました。
いつも遠くからではありますが マザーさまのご活動には尊敬や感謝や胸の詰まる様々な思いで どこかで少しでもいいから繋がっていたいと思っております。

そしてマザーさまはあの笑顔とパワーで前に前に進まれて行くのでしょうね。
時は立ち止まってはくれない…マザーさまを思い出す時、いつもそんな事を思います。
キュンちゃんも大きくなったと思います。
また、お会いできる日を楽しみに 私たち親子も頑張ります。
どうぞお身体ご自愛ください。
感謝!
| ばぁキュン | 2017/05/07 3:29 AM |









http://babypocket.jugem.jp/trackback/388