CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
ベビー救済サイト
予期せぬ妊娠でお悩みの方
と赤ちゃんの命をお守りし
温かい家庭への特別養子縁組
をサポートする
第二種社会福祉事業
NPO Babyぽけっと
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ベビー救済★NPO Babyぽけっとのスタッフが発信するニュースと何でも日記です♪
<< 生きるための命 | main | 春風1号 >>
どすこい・どすこい・・・しこふんじゃった!!

大相撲春場所は稀勢の里が見事な逆転優勝を飾り茨城県は異常な盛り上がりで私も15日目の結びの一番ではテレビの前で大興奮してしまいました。

いつものように稀勢の里は平常心を見せていましたが果たして本人の心の中は・・・心臓バクバクではなかったのかなと。

本割で右腕一本で揺るぎない体制を取り、横綱らしい強い押しで一歩も譲らず立ち合いに変化など普段はつけないのに痛めた左肩に当たらないように軽く交わしたのが良かった。

あの口元のきゅっと閉めるしぐさが何とも決まっておりいいですね。

勝った瞬間、手ばたきした手が痛いことおまけに雄たけび上げてしまい、そして優勝決定戦にもつれ込むとは・・・更に口評論家はテレビの前で「頑張れ!」と独り言。

手に汗握る一番でしたが転がして勝ちを取りに行き、さすが横綱・・・弱い精神面を脱却した1番でした。

本当に嬉しい・・・親戚でもないのに一緒になって君が代で泣けました。(´;ω;`)ウゥゥ泣き

 

私はそんなに相撲は好きではないですが父が生きていた時は母も一緒に応援していたし、娘が来てからは母が子守しながら相撲を見せていたので娘は高校生でも白鵬の大ファンで負けると機嫌が悪くなり今回はけがで休場したので興味がないそうですがなぜか結びの一番は渋谷で友達4人と楽しく過ごしていた最中に見たそうです。なにで?

 

もうその日は何度、ニュースであの場面を見たことか、本当にあんな大きなテーピングで青あざ隠してまさか勝つとはそしておまけに優勝までしてなんと素晴らしい。

「諦めないで頑張って良かった。腕が駄目なら足は元気なので足で勝負しょうと考えた」そうです。

もう彼は郷土の誇りであり星です。凄くいいエネルギーをもらいました。

人気のないワースト1のこの茨城県に納豆や茨城空港よりもっと素晴らしい横綱として品格を刻んで下さいました。

未来永劫に語り継がれる大きな一番相撲を残してくれました。

ポーっとしているとか何ともぽーわんとした地域性の茨城県に勇気とファイトを下さいました。

 

私もこれで更にベビー救済に打ち込めます!全然相撲と関係ないけど。

母子寮再建で2月からどこに頼むか、費用はどこから出すか、内容はどうするかなど一人であれこれ悩んでおり、また今年一番悪い年のはずが旦那が大丈夫というのでその気になり進めてきましたが昨日、久しぶりに連絡が付き「本当にこんな年回りの悪い時に母子寮建てて大丈夫なの?建てたはいいけど来年、私が死んだらどうすんのよ?」と言ったら「暗剣殺あるしな・・・そこが問題なんや」とか言い出して「あんたね、あんたが大丈夫やというから決断したのに私に何かあったらどう責任取るのおっさん!!」

旦那は大笑いして「俺もどないするんやろうなと思ったわ。自分の為にするならよくないけど他の人の為にやるのだから大丈夫や。そしてどうしても今年がええんやろ?その時期だろうしな」と言われました。

そうなんです!「実親の為に・・・建て直すんですよ」しかも自腹で。😢

「なんで私が・・・3年間に2回も家を建てる事になる人生が来るとは思っていなかったよ」と言うと「ほんまやな」

事務所と母子寮・・・どっちも大事。母子寮は更に大きいし資金もかかります。どこからかき集めるかが問題。

「おばあちゃんのは当てしないで下さい」と税理士にきつく言われており、大蔵省なのに期待できない。高齢で万一の事があると税金問題が発生するので・・・相続の。

「20年前におばあちゃんに建ててもらっていたら良かったかな」ってさぁ、私もその頃ベビー救済始まってないもん無理。

うだうだ資金の話をしてたら「金の話は俺は無理だと言ってるやろ。言うな」と言うし鼻からあのおっさんは当にはしていませんが愚痴りたくなったのです。

 

この母子寮再建は私の夢の1つですし何度目かの人生を賭けての事業でもあります。

こんなに人生に賭ける事が生じる大掛かりな事態がいくつもやって来るとは知らなんだ。しかしやり遂げないとこのままでは終われない。

「お金はいいからしっかり拝め!私に何か起きないように、OK出したあんたに責任があるからね」と散々言ったら笑いながら「分かった」と返事はしたものの持病が出ており只今面会も待ったがかかり調整中で見積もりと図面を送る事になりました。

面会して話さないと山盛り相談事もあるので気になりつつその返事を待っています。

この季節の変わり目、特に春先は駄目らしいです。

私も三半規管が弱いので目が回るのと気分が悪いのは理解出来ます。

この分で行くと6月に壊すのも遅れる可能性が出て来ました。

年内に完成させたいのは譲れませんが。

その前に引っ越しもあり母子寮の荷物整理やらやることが多く、シンポジウムの前にやる予定でしたが変更になるかな・・・

お手伝いも必要だし応援もお願いしないといけないし、ああ〜頭がいっぱいです。ggうむむ

 

 

 

地元巡業時のパンフレットから抜粋

 


地元巡業時のパンフレットから抜粋

 


土浦出身の高安関

今後に期待がかかります。

次は大関を目指し地元が再度燃えてます!

| - | 18:21 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
マザーさん、
日々のベビー救済活動、
誠にありがとうございます!

稀勢の里関の優勝、
誠におめでとうございます!
優勝した瞬間、マザーさん一家を思い浮かべましたよ~♪(笑)
本当に嬉しい勝利でしたね。
牛久駅前に 稀勢の里関の銅像を作る計画まで出でいるとか。
茨城の新しい魅力が伝わると良いですね!

母子寮再建もご苦労様です。
家を建てるということは膨大なエネルギーを必要となりますが、
まして、ベビー救済活動をされながらの
母子寮という特殊な建築物ですので、
想像を超えた大変さです。
実母さんが穏やかに過ごせる素敵な母子寮となるよう祈ってます♪
(*^-^*)

P.S.
私事ですけれど、
我が家のゆぅちゃんの小学校入学前の春休みを利用しまして、
昨日、ゆぅちゃんが生まれた南大阪の病院に東京から家族3人で初めて行って参りました。
これほど遠くまでマザーさんがいらして頂き、
実親さんからゆぅちゃんを託されて
母子寮まで連れていってくださったのかと想像しながら、
それをゆぅちゃんに詳しく話しまして
色々な思いを親子で感じる貴重な体験となりました。
あらためて感謝の気持ちが溢れてきます。
これからも子ども達が愛に包まれて成長できますよう、
微力ながら応援してまいります。
| yutapa&yutama | 2017/04/03 4:43 AM |









http://babypocket.jugem.jp/trackback/385