完成試写会

  • 2020.02.11 Tuesday
  • 19:09

7日に映画「朝が来る」の完成試写会があり招待されたので行って来ました。

今回は限られた人数なのでぽけっとの親たちは後日、ぽけっとの親達だけで試写会が出来るように考えて下さるそうですのでお待ち下さい。

ですからあまりネタばれしない方がいいのですが少しだけ・・・

正直泣けます。

この感激屋の私はぼうぼうと言う感じに泣きました。

しかも早い段階から来ましたね。

ドラマもいいけど映画は音がまたリアルティが更に強く響きました。

 

井浦新さんの養父役もいい味出しており「男性不妊」を告げられた時の表情や同僚に苦しい胸の内をさらす時表現がまぁ上手い事、ここから大泣きしました。

頭に浮かんだのはうちの面接会で来る養父はそこに来るときにはその当時を乗り越えて来てるので悲しいとか苦しい様子は伺えませんがこうだったのかしらと思ったらもう涙が止まりませんでした。

その親たちの顔が浮かんで・・・・今はもうお父さんになってますからね。

 

あとうちの予備軍の感じをよく出してくれました。

エキストラで出演したご夫婦や単独で出た方々・期待して下さい。

そのままご夫婦で名前も年齢も出ている方やしっかり話したまんまセリフも出てますよ。

質問役のぶらいと&ぶりすさんの奥さんやカツカレー&ラスクさん・春空さん・もこ太郎一家さん・アザラシさん・ありんこさんは奥さんのご両親も参加されてそのまま話も・・・

一番始めにで〜んと出たのはスノーボールさん。

ここは取材の時から助監督たちが素晴らしいと言ってましたがそのまんま使ったようです。

最後のエンドロールではエキストラの皆さんの名前がいっぱい出て来ますよ。

探して下さい。早いですから目が回ります。

今回は本当に最後の方に団体名も私の名前とスタッフの名前も入れてくれました。

団体名が入った事はあの「朝が来る」の本にはまったくなかったので嬉しい限りでした!やっと浮かばれるぅみたいな気分です。

心残りは1つありますが・・・

とにかくいっぱい、知ってる顔や名前が次々出ていました。

いい記念になりましたね皆さん。

ご協力に感謝します!!!

 

とにかくまだまだあるのですがまだ公にしないように言われていますのでこのくらいに。

最後に私は実母が生んで分かれる時に養親に託した手紙がありそこに最後に「なかったことにしないで」と言う言葉に号泣しました。

実親はどんな状況でも産んだ事を消滅させることは出来ない、生みの親は私なのよと言う点は絶対に取っておいてあげて欲しいと思いました。

だから真実告知が絶対に必要なのです。

この映画を見て自分の考えていること活動してきた事は間違いではなかったと実感しました。

悔しいけど素晴らしくよく出来ていました!

これが中京テレビさんだったら・・・・どんなに良かったことか。

 

 

 

 

 

犯歴調査で困った!!

  • 2020.02.03 Monday
  • 16:29

新しい法律で民間団体でも養親候補者の犯罪歴と児童虐待等の犯歴を調査することになりました。

児相の里親は終わっているので里親認定書を持っている場合は当会ではその部分はクリアという事でやりません。

うちは里親登録は必須ではないので里親登録を持っていない養親の方が断然多く、会の方で養育すればいいと思っていますしやはり児相の里親と民間の養親では少し違うと感じます。

 

民間の方がより厳しく審査もするし選べない事が多いのでそこが1番違うかな。

うちは生まれた子供に身体的問題が出ても普通の生活が出来るのであれば養子として考える後から返す事も出来ません。

性別の選択も出来ません。

何よりぽけっとの親たちは覚悟と言う大きな決心をされています。寛大さもあります。

決めるのはそのご夫婦ですからね。

 

さてこの犯歴調査ですが厚労省の通達文が各都道府県・各児相には行き渡っているのですがそれでも頑なに民間には開示しないという行政が出て来て困っています。

まず東京23区・水戸市・秋田市まで来ました。

当会に登録されて審査や座学が終わっている養親に対してなので今後も増える可能性はありますね。

まず「民間には開示しない」と言う行政に「通達文の来てる事」を話すとそれさえも知らない。慌てて「確認します」となり「心配なら厚労省に確認して下さい」と言うと確認するのか・・・数日が過ぎて回答で「開示します」という連絡をくれた行政もあります。

 

まだ法律が新しいから知らないというのも分かりますがこちらは法律にのっとり進めて行くしかないので「開示しない」と言われても困ります。

勿論、地元の水戸市が拒否したのをきっかけに再度県にはこの件を説明し、県庁所在地のお膝元の水戸市でさえ拒否されたというと県も驚いて「全て厚労省に情報提供します」と言う事に成りましたが厚労省がどう出るかまで待てないし時間がかかるでしょうから対策を取る必要があります。

「絶対にやらない」と言われていますのでそれならば別な住所に転籍してもらうしかないと考えています。

ただ、事前にその本籍地の行政に確認しないとそこも「開示しない」行政だったら再度考える事になるので面倒です。

なぜ拒否するのか聞いたら「行政間にしかしないと決めているから」と言う回答でした。

では厚労省からのあの通達文はなんだったのでしょうか???

役にたたないのは???

 

他の団体からも来ているのかは分かりませんがぽけっとは件数が多いので今回の事が分かったのだと思います。

少ない団体はヒットしないでしょうし。

児童虐待等の子供の方は児相に申請なので回答して来ます。こちらは問題はありません。

 

これから子供を迎えるご夫婦の犯罪歴調査がスムーズに行く行政だといいのですが・・・また仕事が増えたわ。😞

自分達が行っても開示しないそうです。

個人でも開示しませんと言われましたので。

 

厚労省はまさか厚労省の文章ですからこんなに問題になっているとは考えも及ばないと思います。

だから県が情報提供しないといけないと判断したのだと思います。

祈るのは今後拒否が増えない事です。

 

簡単に開示して下さる行政もあるのになぜ同じ事をするのにダメな所が出て来るのかです。

いう事を聞いてもらえない厚労省は何とかして欲しいですよ。

私達は法律に従って活動しているわけですから先に進めないで困ります。

だったら民間に犯歴調査なんてさせないで欲しいです。

裁判所でも調べるのですからね。

ああ〜困った・困った!!

リニュアールした親ばか掲示板

  • 2020.01.22 Wednesday
  • 16:03

お待たせしました。

親ばかの修正が完了していよいよスタートしました。

お休みの期間、多くの実親様やご支援者の方々より「何かあったのでしょうか?」「うちの子元気ですか?」「うちの孫が出て来ないのですが・・・」「ぽけっとの売りが無くなってしまった・・・😢」などなど多くのお声かけを頂きましたが時間をかけて更に皆さんに楽しんで頂けるように、そして事情によりアルバムを希望出来ない実親さんたちの為にもこれからもいいものに出来るように努力して行きますので変わらぬご支援をよろしくお願いします。

 

ここまで来るまでにラピスを始め技術部のスタッフたちがああでもないこうでもないと打ち合わせて来ましたがここにスタートが切れて安心しました。

猫ぶくろさん本当にお世話になりました。

ご自身の仕事の多忙の中、ああだこうだ言いまして申し訳ございませんでした。

 

いかに今までこの親ばかが各方面で愛されていたのかが分かりました。

全然知らない方がぽけっとのファンで親ばかを楽しみにされていたと連絡を頂き感動しました。隠れファンだそうです。

以前、掲示板は凄く多くのHPにあり、賑わっていて私も他の掲示板にたまにですがおまけのようなレスを入れたり応援を送りましたが今はSNSやTwitterなどの時代なのかグンと減りました。

だからうちの親ばかをご覧を頂いているのかもしれませんね。

 

親ばかがなくなっていた時の該当者の親はどんどん写真やその書き込みをお願いします。

実親さん家族が待っていますので。

裁判が確定した家族やこの間にセレモニーをされた方などもお願いします。

 

何だかやっぱり1月も忙しい。

赤ちゃんの誕生は少ないみたいですが逆に来月は怒涛の月になりそう。

今月の緊急はまた恐ろしいものばかり、急げよ急げよと言いたいぐらいギリギリじゃぁ〜間に合わせないとダメ〜ダメ〜よ。

 

今年は東京オリンピックの年、その前にぽけっとの10周年が先、これを成功させないといけない。

素人の周年行事を素人だけで開催するのですから考えたら恐ろしい、今頃私は早まったか、大丈夫か、いや、何とかなるさ!やるしかないさ〜とドキドキしてます。

映画も公開になるしなんだか6月まで色々バカ忙しくなりそう。

体力・気力負けないように持ちこたえないといけない。

そこに大きな問題なんか飛び込んで欲しくない。来ないで欲しい。成るべく避けたい。出来たら避けたい。

 

今のところなぜか普通の実親さんの相談が入っていて安心、気持ちも楽です。普通って何?特別じゃない事、これは関わった者にしか分からない言葉で暗号のようなものです。ウフフフ。

しかし女の子が多いなぁ・・・旦那の予想が今頃大当たり。時差があるんだっつうの。

始め「また変な事言ってて。どうせ当たらないでしょう」と思ったけど・・・なぜに今になり大当たりしたの???

 

元気で病院で生まれて来たらそれで最高です。

妊婦さん、躊躇してないで相談しましょう。病院に行きましょう。誰かに「助けて」と言えば何とかなるから。

自宅出産・自立出産は絶対に危険です。辞めましょう。

その前に助けを呼んで・・・勇気を出して。声を上げないと私達もどこにいるのか分かりません。少しの勇気で助かる命があります。頑張って!!諦めてはいけない、捨てばちになってもダメ、もう少し前に出て、誰かがいるから。助ける手がそこにあるから。

 

会の会報が完成しました!

ラピスが頑張って一人でコツコツと仕上げました。

すでにブロック長さんには送っていますのでダウンロードしてご覧下さい。36ページあります。

原稿を下さった方々、ご協力ありがとうございました。

いま、ご支援頂いている方や行政・医療関係者用に印刷に回していますので届きましたら協力者にはお送りしますのお待ち下さい。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

ベビー救済サイト

予期せぬ妊娠でお悩みの方と赤ちゃんの命をお守りし温かい家庭への特別養子縁組をサポートする
特定非営利活動法人
NPO Babyぽけっと

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM