3月のルーツ探しの旅から帰り、本人の気持ちや考え方に見た目には大きな変化は見られませんが実母に手紙を書き返事が来たので何らかの変化はあったのではないかと思います。

私には恥ずかしいのか照れなのか何も言いません。

これから時間をかけて再会に向けて実親さんも少しづつ考えてくれるそうです。

 

4月4日に大学の入学式が日本武道館でありました。

3つの大学がありグールプとなっているので3回に分けての式で桜も満開で晴天の穏やかな1日でした。

ビジネススーツに着替えて今までは制服姿でしたがまぁ小さいけどそれらしくお姉さんに見えます。笑

前日の3日に母のいる施設に入学式があることを話しに行きましたが3月はインフルエンザの影響で外泊ができず面会のみで決められた時間内にはなかなか行けずそれでも元気でした。

風邪もひかず「来てくれたの!」と職員さんと出て来たのを見た時はなんだかジ〜ンと来ました。

「歩くのがゆっくりになって・・・」と言われました。

シルバーカーを押して笑ってくれると涙が出そうになりました。

 

おやつを持参し「食べる?」と聞くと「うん」と言ってほうばっていました。

こういう所はしっかり食事も管理されていますので家にいて好きなだけ好きな時間に頂くことは出来ません。

「眠れるし食べられるし大丈夫」というので安心しました。

喧嘩しているおばぁちゃんたちがいてやはり少しはこういう所も何かしらあるもので大きな声でやりあっていて職員さんが両方をなだめて車いすを離していました。手を出したら危ないからです。

職員さんにうちの母も誰かと言い合いになったけど、それぞれ皆さんあるのでと言われました。

 

部屋を見て戻ったら知らない人が座って娘が「そうそう」と聞いていて私と母がいなくなったらちょっこと来て一人ごといいながらいるのよと言いました。

職員さんが呼んで席に戻しても戻らないと怒り「あんた嫌い、触らないで」という事を聞かないので「一緒でも大丈夫ですよ」と言うと「家族と間違っているみたいです。すみません」と職員さんが言うのですが気分がいいなら構わないと思いました。

うちの母も「なんであんたがいるの?」という感じで見てました。

もう誰が誰やらみんな分からない人たちですが気が合う人はあるようで母はいつも同じ人と話しているそうです。

自由にしているみたいで良かったですがなぜか悲しいものもあります。

元気だった頃を思い出してしまい「仕方ない」と思いますが老いたらみんな行く道だと思いました。

「明日入学式なんだよ。東京まで行ってくるね」というと喜んでいました。

後で写真を見せようと思います。

 

近くにいるけどやはり忙しくてまめに面会に行けずこの連休にはまた6日ほど連れて帰ろうと思います。

私達も母もいい影響になると思うから。

娘が免許を取ったから今度は運転して迎えに来ると話すと嬉しそうでした。

 

大学は電車で約1時間かかりませんが駅まで自転車で行き、元よりまで1時間弱で今度は歩いて20分ほどでキャンパスだそうです。

駅からバスもあるけど混んでるので友達と待ち合わせして行き帰り歩いて来るそうです。

高校は近かったので今は帰りが遅く5講義まであるときは終わりが6時半で帰ると9時過ぎてます。

ずっと夜まで一人だとさすがに寂しいなぁと思いました。

朝は7時半の電車で大学に行き、早くても帰りは7時過ぎで大人になったからでしょうがどんどん親はこうして年を取るんですね。

 

看護の専門の勉強なので難しいけど楽しいそうです。

この大学は1年生でも実習があり8月の夏休み前に病院で4日間実習を受けて来るそうですが「場所もどこになるかわからないのでどうなるか・・・」と言いながらも楽しそうです。

 

自分のユニフォームを着て自分の名前の入った聴診器をもらいそれらしい姿で始まるみたいです。

今は友達を新しく作りそれに慣れるので必死のようです。

今の子は一人になりたくないとすぐにグループを作り集団になり行動するのか・・・自分に合わない子がいるまだようで仲良しになった2人とライン電話でああでもないこうでもないの話をしてました。笑

小さな大学生はそれでも青春花盛りです!

まだ彼氏の話は出ていません。それどころではないようです。

私は今度はどんな人を連れて来るのかが楽しみです。

 

ゴールデンウイーク真っただ中。

10日間か、この間の引き渡しや中止しないといけませね。身動きが取れないですから。

退院も協力病院なら融通を利かせて頂けますがそうでないとどうしても来いと言われたらどうしようです。

ないことを祈りたい。

でもやはり今月も今も3人も生まれて他に2人が本部で待機で私は子守で毎日ヘロヘロです。

この連休を恨むぞ!

でもboysでよく飲んで可愛いですよ。赤ちゃんはいいよね。何も知らないでマザーを寝かせません。「ミルクくれぇ〜」と。

 

埼玉ブロックの子供たちありがとうね。

本部の私の机で泳いでます。



西すずらん会の時に子供たちにラブレターをいっぱいもらいました。

こうしてあのおちびちゃんたちは字も書けて絵も描けるようになったんだね。

本部に飾ろうね。ありがとう!

 

 


チぃ姉の入学式にて

お姉ちゃんぽいでしょ!

 


すごい沢山の生徒数で日大みたいだんぁと感じましたが誰も知り合いがいません。

とにかく大学生活はスタートしました。

夢に向かってgo!

母は授業料貯めるのに地獄にgo!

 

5月5日は子どもの日と私の誕生日。毎回皆さんに心からお祝いして頂き感謝です。

でも私はもう年を取りたくない。いらない。

ラピスといちご組にあげたい。もらってくれないかい。

しかし天の声は囁きます。「ただの5月5日じゃないぞ!お前の使命を果たせ!」と。

私が生まれるときに誓願したんだそうです。嘘だぁ・・・覚えてないものんねぇ私。これは年のせいではない。

しかし何と言っても天の声さんは「いいや、あたしが行きます!やります!」と言ったと言います。

なんで私そんなこと言ったんだろう?

ただただ、この道をどこまでも見えないゴールに向かい歩いていくだけです。

babyたちに導かれながら・・・・とほほほほ

ゴールに何があるのかを求めて・・・