「特定妊婦」テレビ放送のお知らせ
■放送日時 7月11日(水)17時過ぎ〜「めんたいワイド」/FBS 福岡放送
■放送日時 7月12日(木)18時15分頃〜「キャッチ」/中京テレビ

 

平成30年6月30日、大変熱い1日でした。

朝から熱い風が吹く中、今年はbigなビジターをお呼びしたのでスタッフ一同みんな緊張してたようです。

私も2日前から緊張して落ち着かず当日は朝食も昼食も抜いてしまい上手くやれるだろうか、抜けて失敗しないだろうか・・・気が気じゃない1日でした。

また羽田空港から帰りまでの送迎をお願いしたカツカレーさんには本当に大役をお願いしましてお疲れ様でした。

蓮田理事長夫妻の送迎で緊張の連続だったことと思います。

なかなかこういう機会はないのでカツカレーさんの事は先生夫妻十分にご理解頂けた事でしょう。感謝します。

 

今年はこの週は関東は毎日熱風が吹いていたせか当日、子供たちが熱を出して欠席になりまた親の不幸や体調不良も出て13組がキャンセルになりましたが集合写真のように何も問題はございませんでした。

残念だったのは熊本慈恵組が4組体調不良で欠席になり1組だけジョナサンさんのところだけで寂しかったですがそれでも蓮田ご夫妻は喜ばれていらっしゃいました。

次は入籍したか、1歳の誕生日後にご挨拶に行かれるといいでしょう。

 

今回1週間遅れたら悪天候で飛行機や新幹線がストップや遅延で大量欠席が出た事でしょう。

1週間早くてよかったですね。

神仏のご加護でしょうか。

bigゲストも飛行機が飛ばずどうなっていたことか。

お弁当も1人にいくつも食べてもらうことになりましたね。

考えたらぞっとします。ああ〜よかった!

それでも450名は参加しております。

集合写真は当会の名物視であり梯子を使っての写真撮影は毎回見事で蓮田先生夫妻も驚かれておりました。

子供たちが最前列に2列で落ち着いて座っていた事を凄く感心されていらっしゃいました。

私も毎年思いますが駆け出す子や泣き叫ぶ子はいないしみんな横は知らない子でも結構仲良しになり嬉しそうに座ってお話をしてます。

私がいるのが分かると「マザーさん」と一人が声をかけるとこだまのようにみんなが「マザーさん」と呼ぶので「はいはいはい」と連呼です。でもそれもまた嬉しいです。

独りが私を見ながら鼻○そをほじっていたので「ぽけっとの子供たちはみんなお上品だからお鼻はいじらない」というとそれを口にいれて隣がそれを見てまたほじって食べて・・・とこれも3人ぐらいやったので「これこれ」というと奥様が笑っていらっしゃいました。お上品はお預けでしたね。さすがぽけっとの子だわ。

 

一部の真実告知のプレゼンはマロンケーキさん親子でしたが落ち着いて出来ましたね。

母は心臓ドキドキで飛び出しそうだったそうですが見えない。

しっかりそれを子供が聞いている姿がいじらしかった。

赤ちゃんの時の写真を見て懐かしくなり、ご主人が空港で「ありがとうございました」と握手した事を忘れられません。

永く待った甲斐があり念願の女児を授かり幸せ絶頂の毎日ですね。

素晴らしい親に成長して下さり東北ブロックをまとめて下さっております。

おもろい夫婦という感じでおかぁちゃんも懐がでかくて優しい、あの雰囲気は癒されます。

いつも遠いのに駆けつけて下さり感謝しております。

素晴らしいプレゼンでした。

 

今年は過去に養子に出された実親さんが登壇して下さりやはり始めから思い出したのか泣き出して急遽、いちご組に横に座ってもらいました。

何年経過してもやはり当時を思い出すと泣けて来る、忘れない日はないでしょう。

実親が自立し幸せをつかむのは大変な事です。

いつもぽけっとを陰から応援してくれていてありがとう!

いちご組の母子寮に滞在したのでご縁はまだまだ継続中、相談相手がいて寂しくないね。

たまに行ってやって遠いけど。

 

今回のビジタ−のお話は矢満田先生からの推薦でした。

うちなんかにあの「時の人」が来て下さるでしょうかと思いましたが以外や1回でOK。

後は秘書の方とやり取り、まずいち早くホテルです。車いすなので毎年開催する会場では古いので駅の近くの人気のホテルに早々と予約。

熊本とは違うので田舎のホテルで大丈夫か凄く心配でした。

事前にホテル側に事情を話して出来る事はお願いしました。

矢満田先生も同じホテルにして後で「蓮田先生がぽけっとさんを敬服してましたよ。」とおっしゃって頂き嬉しかったです。

粗相のないようにと、大事な方ですから失敗しないように・・・でもあったかな。

蓮田先生はネットでもご覧頂けますのでこうのとりのゆりかごの話は知られておりますね。

苦労されてここまで来て今でもまだまだ監視というかあまり賛成ではない方々の委員会があり報告義務を受けています。

沢山の嫌な思いや辛い思いをされているのも事実です。

私は始めに熊本にご挨拶に行った時に「マザーさん、自分の意思は曲げてはいけませんよ。これを通そうと思うならばたとえ何があろうと屈服してはいけません。」という言葉を頂きました。

後になぜこう言われたか分かりました。

是非、ごと欠席した方や子供のお世話にきけなっかった方は後日DVDをご覧下さい。

 

そして余興ですが最後まで各ブロック隠れて練習してやる気満々。

みんな何をやるか私に教えてくれません。「当日のお楽しみ」と言われて・・・

ちんとんしゃんさんには今年も二胡の演奏をお願いして蓮田先生も凄く喜んでご覧になっいました。

全然練習してないとは思えない。あの高音は泣けてくる時があります。いい音色で来年もずっとお願いします。

それからは各ブロックもね。

今年はお父ちゃんたちがどんど脱いで脱いで、女装して変身してくれました。

意外と金髪のかつらも網タイツも似合う父ちゃんがいてうっとり!

自分に酔う人もいたり。

子供たちも「あんた誰?」という顔してみてましたね。

 

私のテーブルには東京ブロックの「お祭りマンボ」が好きなビジターがおり「一緒にステージで踊って来たら」とはやしました。

よそのブロックでも子供たちは音楽が鳴るとステージに向かいますね。

楽しそうにピョンピョンして、ついでに私にちょっかい出して帰ります。

こうして毎年、出し物を考えて構想を練り、楽器や曲目を考え衣装を考えそして練習して。

遠方だとUチューブ使ってそれぞれ練習して、それでも当日まとめるから凄いです。

 

ビジター達もみなさん絶賛しておりました。

毎年高度になるなぁと思いました。

今年は優勝したら優勝カップを出すことにしました。賞状も出すという事になりました。

第1回目の優勝は千葉ブロックです。

オレンジ号さんの母さんのお尻フリフリダンスが可愛かったわ。

どこかで踊ってねぇか?

また3人のかつらもgood!似合ってました。

私はあの3人誰か分かりましたよ。まりもさんにやっさん&にゃんこさんのにゃんこさんでしょう?

本当に楽しそうで良かったです!

また来年にも楽しいシンポにしましょう!

 

参加して下さった会員さんにありがとう!

ご苦労様でしたね。

 

優勝カップ


神奈川ブロックのアントニオあ○たさんがくれたタオル。

蓮田先生にも贈りたいそうです。OK

 


私達神奈川のアゲアゲガールよ!

綺麗でしょ??